CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
RECOMMEND
ENTRY
LINKS
OTHERS

SECRET DESIRE---*

ボケボケはなこさんの日記。
( ・ω・)ノ―――@ ショボボボボーーーン
<< 飾られたその言葉は要らない「愛してる」気持ちでいい | main | 感じてるあなたへの想いに、体が震えるほどあたしぐっときてるから >>
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

報われなくても、結ばれなくても、あなたはただ一人の運命の人
(LOVER---* ; comments(0) ; -)
2月か・・・。
卒業まで1ヶ月切りました。

高校生活3年間、どんな事あったかな・・・。

もう大暴露覚悟で書いていこうかと思います!!!


----------

高校入学式。

いきなりこの学校へ入学した事、後悔したよ。
もともと希望してた高校を蹴って、入った高校。
ここで3年間やって行く自信がなくなっちゃったんだった。
中学校が楽しすぎたし、友達も違う高校行っちゃったし。
知ってる友達、まぁ家の近い友達、それなりに話する友達・・・
いっぱいいたけど、高校入って、1人になった気がした。
だから、きっと早く家に帰って自分の1番楽しい事で気分を紛らわして
そんな事で満足しよう、としてる自分が本当に嫌になったよ。

担任の先生が唯一、わかってくれたのが幸いだった。
たくさん相談もしたし、先生と言う人の前で初めて、泣いたよ。
泣きながら「学校辞めたい」って何度も言った。

研修旅行、球技大会、学校祭・・・。
楽しいハズのものがどうしても鮮やかにならなくて。
この学校に3年間通っても自分にとって残るものは無いって思った。
だからね、もう我慢するのやめよう、って。

1年の11月、自主退学しました。

もう、何も怖くなかった。
先の事もあまり考えてなかったけど、とにかく今の自分にとって
何かプラスになる何かを求めてた、それだけ。
先生も理解してくれて「○○なら大丈夫」って言ってくれたし
学校辞めてからも手紙貰ったし、感謝してます。

冬の間は家にいたようなもんだけど、2年生からは別の高校に編入学しました。
嫌々だったけど、それなりに真面目に授業出てたから
何とか単位は無事取得出来てそのまま2年に編入出来た、って感じ。

それが、今のトモダチとの出逢い。

すぐに友達も出来たし、転校して本当に良かった、って心から思えた。
中学校の頃を思い出させてくれるような温かい雰囲気が幸せで、
ここで頑張ろう、卒業しよう、って決意しました。

そこで俊とも出逢えた。

初めの頃はあまり気にも留めてなかったけど・・・。
本当に好きになり始めたのは9月頃。
俊に、かわいー片想いしてたのも素敵な思い出。
スポーツする姿も、横顔も、笑顔も、全部全部。
あの頃の私にはそんな俊の全てがキラキラして見えた。
今、こうやっていられるのが信じられないくらいに。

チエもこの学校で仲良くなった友達。今はもう親友だったりするよ。
何でも話せて、理解してくれるのはチエだって思ってる。
家が遠いから、なかなか休日遊んだりするのが出来ないけど
この前「離れても友達だよ」って言ってくれた事が嬉しくて
家に帰ってから泣いちゃった、って事は秘密にしておきます(笑)

なっつも、最初ちょっと怖いなって思ってたけど・・・。
話してみると本当に気さくで、優しくて、頭が良すぎ(笑)
気が付けば、2人で遊びに行っちゃうような仲になったよね。
いつも助けられてた気がします。
お姉ちゃんみたいな存在でいつも隣にいてくれてありがとう。

転校してからは楽しい思い出がいっぱいあるよ。
あっという間に時間が過ぎて、もうすぐ卒業です。
みんなと出会えた事が本当に嬉しいんだ。

ここへ来て大きくなれた気がします。
色んな人と出会えて、少し成長出来たかなって。
大切な思い出いっぱい持って、また更に大きくなろうって思います。

私はまだ1人じゃ何も出来ない、ただのガキだけど
いつかもっともっと大きくなって、みんなと会えたらいいな。

家族、友達。
俊、チエ、なっつ・・・みんなみんな。


私の「運命の人」だよね。きっと。

----------


ってな訳で中途半端に暴露。
・・・そーなんです、わたくし学校1度変わってるんです。
でも、それが本当に自分にとって良かった事だって思えたし
後悔は何1つありません、寧ろ感謝の気持ちでいっぱいかな。

今しか見つめられないのも困るかもしれないけど
先の事ばかり考えて、楽しい今を送れない方が私は嫌だったから。
後悔はしたくないし、思いっきり挑戦して進んでみたいし
今、振り返れば高校生活(特に1年)は波乱万丈だったな、と思います。

どん底だった時期に支えてくれたパパさん、ママさんと
乗り越えた時にそこで待っていてくれた俊、チエ、なっつに
ありがとう、って伝えたいです。
スポンサーサイト
(- ; - ; -)